旅行会社経営研究会とは?

旅行会社経営研究会とは?

旅行会社経営研究会とは、船井総研が運営する
唯一の観光・旅行業向け「会員制 定期勉強会組織」です。

主に中小規模の旅行会社様を中心に、
定期勉強会と通年の営業サポートを行っています。

「商品力」「サービス力」「組織力」などに関して、
新たな旅行業界のスタンダードを創出することを目的とした組織です。

研究会の詳細 -当日の内容ー

  • 13:00|成長企業の経営者が語る成功ストーリー講話
    目的
    成功ストーリーの描き方を知る
    ポイント
    ゲスト講師対象者の3つの基準
    ①3ヵ年連続業績が向上している
    ②自社のオリジナル商品・戦略のもとを経営を行っている。
    ③事業において新たなモデルを導入して成功している。
    このいづれかを満たしていること。
    したがって必ず旅行会社経営者にとって必要不可欠で入手困難な情報が手に入ります。
  • 14:00|種別×業態別だから力に変わる!情報交換会
    目的
    成長のショートカット
    ポイント
    事前にご提出いただく事前報告シートをもとに戦術レベルでの情報交換が可能。実際の販促物や集客方法を経営者同士による情報交換と、ファシリテートを務める2人のコンサルタントの見解により解決へと導きます。すでに実践している会社の手法を知ることで自社の成長をショートカットさせます。
  • 15:00|地域×コンテンツで考える!企画力向上勉強会
    目的
    企画力の向上、内製化
    ポイント
    今後生き残る旅行会社の条件は「企画力」、これに尽きます。
    旅の商品メーカーになるために必要なコンテンツ別の「集客ポテンシャル」や「収益ポテンシャル」を数字で考え具体的なマーケティング思考を身に付けます。
  • 16:00|船井の異業種トップコンサルタントが語る販促戦術
    目的
    時流と傾向の把握、販促力強化
    ポイント
    常に変化に対応でき、変わり続けることができる旅行会社になるためには、新たな切り口や発想が必要となります。船井総研の異業種トップコンサルタントによる、最新販促事例や売れるWebサイトの作り方、当たるチラシの作り方など現場で必ず必要となる「戦術レベル」の具体的な知識を身につけます。
  • 17:30|時流のサービスを体感する懇親会
    目的
    絆と感性の向上
    ポイント
    旅行業に欠かせない「サービス力」「ホスピタリティ」に優れた会場にて実際にそれを体感し、今の市場が求めるニーズ、今の時流が何なのかを考えながら、 ともに食を通しメンバー様同時のつながりも深めていただく時間です。

講師紹介

  • 武本 一樹

    武本 一樹

  • 松木 佳太

    松木 佳太

  • 寺嵜 孔希

    寺嵜 孔希

参加料金

お試し参加 20,000円 / 一名様(税抜)
※セミナー参加者1社1回限り無料でご招待!
入会金 50,000円(税抜)
年会費 240,000円 / 一名様(税抜)

入会金には以下のサービスが含まれます。



年間スケジュール

日程 時間 会場
2月9日(木) 13:00~17:00 船井総研 東京本社
5月16日(火) 13:00~17:00 船井総研 東京本社
7月3日(月)~4日(火) - 夏の視察クリニック
8月23日(水)~25日(金) - 経営戦略セミナー
10月12日(木) 13:00~17:00 船井総研 五反田オフィス
12月7日(木) 13:00~17:00 船井総研 芝セミナープレイス

本研究会へのお申込みはこちらから